イオン経済圏は最強の一角。お得にポイントを貯める方法を徹底解説します。

※アフィリエイト広告を利用しています

倹約

お得にお買い物がしたいから経済圏を利用したいけど、やり方がよくわからない。

よく楽天とかPayPayとか聞くけど、わたしは使ったことないし…普段使いしてるAEONで経済圏を使いたいなあ。

ポイントの効率のいい貯め方も知りたいなあ。

今回はこんな疑問や願望に応えるため、記事を書きました。

さっそくAEON経済圏について学んでいきましょう^_^

まずはイオン経済圏の大まかな構造をまとめると

  • イオンカードセレクトを使う
  • 支払いは基本WAONで行う
  • イオン銀行のMyステージを上げる
  • 定期的に開催されるキャンペーンをねらう
  • イオンゴールドカードにランクアップする
  • イオンの株主になる

わたし自身、普段の生活はほぼイオンしか利用していないため、どうすればお得になるのか、色々調べています。

イオンカードを使い始めて今年で5年目になりますので、参考になるかと思います♪

選ぶカードは一択!

AEON経済圏を活用したいなら、数あるAEONのカードの中でも選ぶカードは「イオンカードセレクト」一択です。

その理由をこれから説明していきます。

入会金・年会費無料!選ばれ続けて会員数3,000万人突破! | イオンカード 暮らしのマネーサイト
対象のカード新規ご入会・ご利用、イオンウォレットご登録で最大11,000WAON POINTもらえる!(Web限定ご入会...

このカードは「クレジット、キャッシュ、WAON」一体型のカードです。WAONはイオングループのポイントで、買い物の支払いに使えます。

このカードを選ぶメリットは以下の通りです。

  • クレジット、キャッシュ、WAONが一体となった超便利カード
  • VISAカードなのでどこに行っても使える。タッチ支払い機能あり
  • イオン銀行も同時に開設できる
  • WAONオートチャージ機能があるからチャージの手間がない
  • ポイント還元率は実質1.5%と高い
  • 各種AEONのお得なサービスが利用できる

支払いはWAONで行う

WAONとはイオングループの発行するポイントです。

イオン系列店での買い物をWAONでするだけでポイント還元率が1.0%なのですが、それにWAONのオートチャージ機能を使えば、オートチャージした金額にも0.5%のポイントが付きます。

例えば10000円の買い物をWAONで行い、10000円分のWAONをオートチャージした場合のポイント還元は以下のようになります。

10000円×1%+10000円×0.5%=150円

つまり、WAONで支払いつつオートチャージ機能を使えば1.5%のポイント還元率があるのです。

しかもオートチャージはその名の通り、自動でチャージされるので、ポイントが足りなくて払えないよー、なんてことがありません。

つまり、残高を気にせず買い物ができるんです。

また、2021年9月1日から開始したAEON PayはAEONのバーコード決済アプリで現在、AEONカードなら常時1.0%還元の高還元です。

スマホがあれば支払いができるので、よりスムーズにお会計ができます。

AEONをよく使う方ならぜひ検討してみてください♪

イオン銀行のMyステージを上げる

イオン銀行は給与振込先に設定したり、公共料金支払いに使ったり、その他様々な設定をすることで、イオン銀行スコアを上げます。

そうすることでイオン銀行のMyステージを上げることができます。

Myステージというのはいわゆるランクみたいなものです。

ブロンズからプラチナまであり、上のステージにいくにつれて預金金利が上昇したり、他行宛ての振込が無料になる回数が増えます。

詳しくは下の図をご覧ください♪

イオン銀行MyステージのHPから抜粋

お得なサービス満載

AEONといえば毎月20日、30日にWAON支払いで5%オフになる「お客様感謝デー」や不定期に開催される「クレジット払いするとポイント10倍」、毎月10日に開催されるWAON支払いでポイントが5倍になる「ありが10デー」など、お得なキャンペーンを定期的に行なっていることでも有名です。

特に20日、30日のお客様感謝デーは購入金額が5%引きになるので、それだけで実質5%の還元率になっていると考えると、とても大きいですよね^_^

さらに毎週火曜日に生鮮食品が安くなる「火曜市」、毎月の最終週の金曜日から日曜日にかけて行われる「プレミアムフライデー」、毎日夕方以降に商品が安くなる「夜市」など、いろいろなキャンペーンをおこなっています。

詳しくは

知らなきゃ損!AEONユーザーが知っておくべき安くてお得なキャンペーンを徹底解説。

をご覧ください。

イオンゴールドカードにランクアップする

イオンゴールドカードは年間50万円以上利用することで、手に入るカードです。 

ゴールドカードにするのに100万円以上かかるものが多い中、50万円でゴールドにできるのは、敷居がかなり低くなります。

ポイント還元率こそ変わらないものの、持ってるだけで、AEONのラウンジや国内空港のラウンジを利用できる特典があります。詳しくは

イオン経済圏を始める第一歩!イオンカードのメリット・デメリットを徹底解説。
イオンカードはみなさんお持ちですか?実はいろいろとお得な特典が多いんですよ。これからクレジットカードや銀行を開設したいけど、どこがいいか迷っている方はぜひ一つの候補として検討してみてください。

をご覧ください♪

AEONの株主になる

最後は万人にオススメするものではないですが、イオンの株主になることで、高いポイント還元が受けれる株主優待制度についてです。

最低100株の購入が必要ですが、イオンオーナーズカードというカードが手に入り、それを提示することで得られるポイント還元率は3%から7%と高いので、手持ちの資金に余裕のある方はぜひご検討ください^_^

また、株なので、配当金を得ることもできます。

まとめ

以上、AEON経済圏のお話をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

まだまだ改善の余地はありますが、高いポイント還元率やさまざまなキャンペーンがあり、決して他の経済圏に負けていないと思います。

今回の記事を読んで「わたしもAEON経済圏を使いたい」と思った方はまずこちらからイオンカードセレクトを作ることから始めてください。

それでは、また^_^

人気ブログランキング - 投票処理中

コメント

タイトルとURLをコピーしました